2023年05月10日

朗読会、マスクはどうしましょう?

【マスクどうしよう】

考えちゃいます。朗読会・・・,

------------


本日は、

シニア大学朗読同好会さんのレッスン

そして、定例の「京町家で朗読ライブ」

豪華二本立てです(o^^o)

どちらも、20名程のご人数が集まられます。

老若男女問わず、年齢や性別の垣根をなくして、「朗読好き人間」が集う場所。

さて、マスクはどうしましょう。

高校生の娘の学校の通達によると、
「基本任意だが、朝のラッシュや、高齢者施設への出入り時などは、マスク着用を推奨」

との内容が書いてありました。

やっと全員そろって笑顔さらけだせるね!と、堂々と思えるのはもう少し先でしょうか?

では、当方はこのようにいたしますね。

【みんなで声を合わせて出す時は、マスク着用して楽しみましょう。

朗読の個人発表時は、朗読者はマスクを外して、笑顔を見せてください。

聴き手のみなさまは、マスクをしてもしなくてもいいですよ。】

これまでも、みなさま、
その時、その場所、その会により、
マスク着用を、その環境に合わせてくださりありがとうございます。

まだまだ安心はできませんが、できるだけ、心をひとつにして、朗読を楽しみたいと思います^ ^

--------------

午後14時からの【朗読ライブ】は、聴き手さんのみ、まだ1〜2名ご参加いただけます。

京都市営地下鉄 椥辻駅 徒歩2分

ミュージックサロンYOSHIKAWAにて

読み手さん、聴き手さんとも参加費1,100円、ドリンク付き

本日は、読み手、歌い手、演奏者14名。

聴き手さん3名です^ ^

本当に
どなたでもお越しいただけるんです。

いつも「初めまして」の方がいらっしゃる、なんだか不思議で素敵な環境です。

「ミュージックサロンYOSHIKAWA」さんが本来、そういうお店だからでしょうね。

ふらっと立ち寄って、歌ったり、演奏したり、談笑して飲める、そんな、町屋カフェandバーなのです。

883969AB-00E8-4CEE-B3D9-C7A1FB998E5E.jpg


posted by 栞 at 12:48| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: