2019年01月09日

今年はじめの朗読ライブ♪

今年ももう9日経ちました。

年末年始は、事務所の在る施設がおやすみなので
私も便乗してしっかり休ませていただきましたが

もうすっかり、通常通り。
あっという間にまた、1年が過ぎそうで早くも こわい(笑)です。



さて、本日は、今年はじめての朗読ライブ。




江戸時代からこの場所に建つ、築150年以上の重要建造物ミュージックサロンYOSHIKAWAさん

8F0C2EF8-EA2E-4542-855D-0D9278C6AEBE.jpg96115C1F-5FFF-4CA6-97AC-938E58C7D67F.jpg

ご参加になるお客様は、「この場所に来れただけでも良かった^^」

とおっしゃる方も。

(なんか微妙な表現に一瞬ドキッとしますが、はい、内容も楽しんで頂いているとお見受けしています 笑)



そんなYOSHIKAWAさんで、年始めの朗読会で

「新年明けましておめでとうございます!!」

とご挨拶するのは

なんと、もう5回目!!なんですよね、、、(3回くらいですかねー??なんて言ってましたが、いやいやもっと!)


こうして、何事もなく、続いているご縁のありがたさ (涙涙)


を、ひしひしと感じながら、
今日の11名のみなさまの、
声、演奏を聞いていると


ほろりとくる瞬間、、たくさん、ありました!

BAFB179C-1746-4C03-BB63-D636AA718210.jpg


この空間の中では

どなたか一人が朗読したり、演奏したりされてる間は


全員が聞き手





息づかいや、心臓の鼓動が伝わるくらい




静かに





そしてしっかり





ちゃんと聞いてくださる




読み手 聞き手
どちらにとっても貴重な時間。




この時間だけは
日々のちょっと大変なことも  

一瞬忘れられる‥



自分ひとりの為の時間をもつ為の口実が
朗読なのかもしれないな


と思うこともあるかもしれませんね^ ^




本日は、夢十夜、蜘蛛の糸、民話、昔話、詩、クラリネットの演奏
古典‥



バラエティに富んだ作品と
個性的なパフォーマンス



楽しいお話を聞いて、くすくす笑い声が聞こえてくることも。



楽しかったですねーーーー!!(読み手も聞き手も同意見)



A096223B-C526-4568-B0BE-D2AF45521E10.jpg


「息が合う」と言う言葉が見つかる瞬間が最高!(読み手と聞き手のね^^わお♡)




などなどの思いに
耽ることができた新年早々の朗読ライブ




本日のゲスト朗読というスペシャルコーナーまであって

(声のお仕事をされている方をお呼びしています^ ^基礎がしっかりしていて、経験がおありの方のパフーマンスは、朗読を始められたばりの方にとって、吸収してもらえることがたくさん!)

本日は 滋賀県から 清水まち湖先生!!(辻が担当するときもあります、あしからず。。。)

D94AE513-FD10-44CD-B908-47003E1DA068.jpg


こんなサプライズがあって!!




お値段、なんと!!!



(え、何をいきなり?!(・Д・))







1000円!!

(今年の秋少し値上がりするという噂があります あしからず。。。、(^^;;)





いやーー安い!(笑  お茶もお菓子も付いてますヨ)




そしてな、な、なんと



YOSHIKAWAさんのマスターも演奏もあって!!

(卓越したギターの演奏で締めくくるのがお約束♡ ひゅう〜♪かっこいい!!)

05FB9E27-1A87-45E0-9132-8A3F64593B7B.jpg




1000円!!​​




(あ、秋には、、少々値上がり、、、ってしつこいな(。-∀-))







快く料金をお支払いくださったみなさま(だからしつこいし、いやらしい な( *`ω´)   )






本当にありがとうございました!!
感謝感謝です\\\\٩( 'ω' )و ////




次回は2019年3月13日(水)14時からです
どなたでもご参加いただけますよ。

本日も4名様が初発表!
3名様が初聞き手!

本当にいろんな方が、(朗読歴や年齢や、経歴、性別、読み方(←そう、読み方、これ大事と思ってます!))集う場ですので、初めてでもお気軽にご参加ください♫


ご興味の在る方、ぜひぜひのぞいてみてくださいね!!


心のなかの何かがパカっと開くかも。



みなさんの笑顔が溢れる時間が、もっともっと増えますように♡


90944C80-DE56-4132-BBB1-3C5B6A497228.jpg















































posted by 栞 at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: