2018年05月03日

落ち込んだときは「のび太に学ぼう」やって^^

人間だれでも失敗するし!
落ち込むことだってあるさ!

って、あたりまえのことで、そんなことわかってても

そのような言葉を使うときは
元気がなくて

ましてやこの年にもなると


恥ずかしいし
情けない!!

って感情もプラスされて、

すっかりしおれていまいます。


けれど、日々いろんな方といろんなことをさせていただいているお陰で、気持ちの切り替えは早めにできるようになりつつあります
(というか、切り替えないと前に進めないですものね)


とはいえ、思い出すと赤面、ためいき。

そんなとき、娘に

「なあなあ、落ち込んだとき、どうしてる?」と聞くと



「のび太に学ぼう」



といって立ち去り、

戻ってくるなりある教科書を見せてくれました。




その教科書のなかに

幸せのヒント  「のび太に学ぼう」

という章がありました



内容は




のび太は
「いつまでも落ち込まない」

のび太は
「誰にでもやさしい」

のび太は
「熱い心を持っている」

のび太は
「よりよく生きようとする」



という4つの節



これを読んで、

落ち込んだ気持ちがやわらぎました^^

この、各節の内容にとっても共感したからです。


これ!!私やん!?(でありたい^^)

と思わず笑ってしまいました。


「のび太」に学んだ生き方のヒント

小学5年生の道徳の教科書の一章です。

全部紹介したいですが
最後の一節の内容だけこっそりご紹介します^^


のび太は
「よりよく生きようとする」

 のび太は困ったことが起きると、ドラえもんに助けてもらいます。
でも、自分の力で解決しないといけないこともわかっています。
弱い面もあるけれど、それでも前を向いて生きようとするのび太。
そんなのび太の生き方に幸せに生きるためのヒントがあるかもしれませんね。

、、、、もうなんだか、ほんとに自分と被せてしまいますね。笑


この本を、私に見せてくれた娘は、なかなか鋭い^^


悩んだとき、落ち込んだときに

ある文章が助けてくれて
ある言葉に救われる

やっぱりそんなことがあるんだなと思います!

さあ!のび太にもらったヒントを生かして
明日も頑張ろー!!

※こどもたちはこれで良いです。いっぱい失敗して繰り返して糧にして!けど私は大人。ちゃんと反省に繋がり、同じ失敗はしないようにならないと!ですね。




posted by 栞 at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: