2019年08月02日

朗読ってアーユルヴェーダ に 似てる!?

「みなさんほんとに熱中症に気をつけてくださいね!」
っていきなり言いたくなる暑さですね。

早いもので、もう8月。


6月の大きなイベント過ぎたらいろいろ整理しようと
思ってました。

先日、断捨離ならぬ、大整理をしましたら
なんとすっきりし過ぎて





大泣きしました(涙涙)




って、、、何!?   ですね。




どうでもよい話かもしれませんが、少しだけ解説を↓



それは、先日、

おはなしの栞をはじめてから今まで勉強してきたことを書いたノートや、書類、10年分の手帳などを一気に処分したら、1週間後にとんでもなく寂しくなって、いてもたってもいられなくなり、

こんな気持ちは初めてだ、という体験をしました。


ひとしきり、いろんなことを思い出しながら泣きましたら、


そのあとで、たくさんの感謝の気持ちが湧き上がり、感情があっちいったり、こっちいったり、大変なことになった、というおはなしです。



・・・・。


(これはいわゆる、断捨離 の効果というやつなのでしょうかね^^)




また前置きが長くなりましたが、




そんなこんなで、

この夏を迎える前に、お仕事のことも変化があり、

気持ちにも変化があり、

お年頃(更年期のほう)ということもあり、

自分の心や体のことも見直しております。




もともと、全身アトピーや、小児喘息持ちで、
それが、成人まで続いていたので、
私は子供の頃から健康なほうではありませんでした。



ですが今までに、健康になるためにいろいろ試したこともありまして、その都度、いいふらしたいくらい成果を得ることもありました。(でもお金も使いました 笑)


それはおいておいて・・・。
(だから何!( ・∇・))




ここ10年ほど、私は健康を維持できています。



それは心も体もです。




もちろん調子悪いときもあります
(私はハウスダストにとても弱い、、、)




けれど、40年前や、30年前や、20年前に比べたら、
今の方が、うんと、心も体も元気!



ではここで



こじつけるようですが、、、、




やはり、、、これは





朗読(╹◡╹)!!の賜物でしょう!






(・・・やっぱりか( ´ ▽ ` ))
      





発声練習が、相当、体に良いからでしょう!!

(言い切った ! 笑( ͡° ͜ʖ ͡°))




おはなしの栞をはじめて、まだ8年しか経っていませんが
その間に、自分の心や体で感じたこと、

言葉を声に出すことで、心と体にもたらされる効果、

楽しいということが、健康につながること、

複式呼吸が体にも心にも良いこと、


などを


もっと、しっかり伝えていきたいなと思い始めています。



昨年取り組みはじめて、今、温めている


美朗読

声ヨガ


も、完成させて、

いつもの朗読サロンとは
ちょっと違う切り口で朗読を楽しめ、
より、心と体をリフレッシュしてもらえるような、クラス作りの準備をしています

何より、実は、自分が一番それを求めているのです。
(なんせ、お年頃ですから ( ´ ▽ ` ))


それに伴い
最近、勉強したり体験したりしているのが


アーユルヴェーダ
(インド、スリランカ発祥の、自分らしく生きるため、自分と向き合い心身のバランスを保ち、幸福感を持って健康でいるための考え方。)


とか、ホメオパシー(ことば が レメディーになるんじゃないかなー)
のこととか



ヘナ(私は、アーユルヴェーダでは「ピッタ」という攻撃的な質があり、それを抑える薬草だとか)とか。


私にとっては、どれをとっても、考え方は、おはなしの栞 に思えて
仕方ありません。

(ほらまた、こじつけてますよー( ͡° ͜ʖ ͡°))



「朗読もその要素があるから、こんなに健やかに過ごせているのだ。
そして、みんな、どんどん、元気に、綺麗に、活き活き!してくるのだ!」


と、実証したいー!!(すればええやん 笑   ですね)


これからは、勢いだけではなく!(笑)


ゆったり と やさしく
ゆったり と たのしく


・・・


しっかり伝えできるよう、がんばります!!!

(やっぱり 、勢いかいな・・笑)



みなさん、引き続きお付き合いくださいませ( ^∀^)

いつも長くてすみません^^










posted by 栞 at 23:02| Comment(0) | 心と体のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする