2017年05月23日

清く正しく美しく

目の前のこと、とにかくやってたら

ほんとに、時がたつのは早いですねー!


気付いたらこの歳になるわけですね、、笑


最近はなんでもよく感動するようになり、
なみだもろくもなり

婚礼の仕事なんかは
もちろん

朗読教室で、涙溢れることも
多いです。(みなさん素晴らしいので)


愛が溢れてるなあーなんてしみじみ思ったりします。


教室でも 

愛   は、「あ 」と、「い」

このことば、たった 二文字に
キョーレツな意味がこもってますよね

あなたの思う、愛   をイメージして

声に出してみて!!


と、よくこういうレッスンをします。



しかし、


愛   って、、、何?
とそこで止まることもあり 笑



それはそれで面白いです。



関西のひとは(に、限らないかもですが)なかなか

「愛してる」という言い方で思いを伝えない
のではないか?思います。


結婚式を挙げられるお客様の、馴れ初めのなか、プロポーズの言葉にも
「愛してる」の言葉はあまり登場しないし、、、


自分も、そういえば

今まで誰にも「愛してる」なんてキザなことば言ったことないですし

(言われたこともない、、、笑)


本当にそう伝えてる人はいるのかしら?
と思うくらいです。


まぁ、とにかく
面と向かって恥ずかしいですわよね(o^^o)



そんな私も、実は照れずにこのことばを使える相手がいまして



ワタクシが愛してやまない、玉置浩二さん❤️


小学生のころファンになり、
愛し続けて35年です。


今日も今朝目覚めたら
ふと、このうたを聴きたくなって

YouTubeを(o^^o)




清く 正しく 美しく



悲しいときは空を見て
誰も悪くないと言おう、、、、

(中略)


悪いものなんてない
悪いものなんてない

この世にあるものは
いいものばかりに決まってる

胸を張れ高らかに
希望の光を見たはずだ


(中略)

善き人たちのピンチを救えるのは
汚れた者たちの
最後のチャンスなのだから

足を半歩前に出せ
必ず誰かが見ているのだから

(中略)

もっと笑って

ぼくらの愛が清らかだとわかるように

もっと手を握って

ぼくらの愛が正しいところへ向かうように

涙をながして、もっと

ぼくらの愛が美しいと言えるように


清く 正しく 美しく

いつかひとつになれる


、、、、、、、♪


素晴らしいメロディーと声と
メッセージが

胸に響きまくりました。

愛で溢れてます(^ ^)




そして、最後は、


「愛してるよ!!」と❤️


おほほほほー(o^^o)



頑張る!



声とことば、音から伝わる 「思い」

やっぱり凄いなぁ、、、。

「清く正しく美しく
自分は自分でしかない」

7B1A88C7-FD2B-4915-B68D-54568942BEF8.jpg
































posted by 栞 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする