2015年12月17日

やさしさ が伝わると、、

ふ音とことば6

911D3B12-0A5F-49E6-9226-B49ECE31AF4F.jpg

終えて、いろいろ


感動したとか
楽しかったとか

お言葉をいただき


なぜこのような感想を、いただけるのか
、、、?


すーっと
出てきた当たり前の理由があります


「やさしさが伝わったから」



楽しいという気持ちも


やさしさを感じたときに
生まれるのかな…と思いました。




やさしさの定義もひとそれぞれですが




やさしさにひとは共感し
やさしさにひとは癒され
やさしさにひとは答えたくなる



それが
誰に対しての優しさか



わかると
より共感できるのかしら


今回のライブで感じた優しさは


世界中のみんなに

目の前のあなたに


そして…愛するあなたへ



届来ますように^ ^

届いたらいいな^ ^




その、謙虚でやさしい優しさが


じゅうぶんに伝わってきました。


じんわり自然に出でくる涙が
心地よく

一年の出来事を振り返ることができました。



ピアニスト 鈴木潤さん
ヴァイオリニスト 山本紗由さん

ありがとうございました^ ^




「わたしの周りは
みーんな、やさしいひとばかり(≧∇≦)」

そう言うひとが
集まるところ^ ^

そこはもはや最強のパワースポットとなりますね。

世界中が、そうなりますように^ ^
そんなスケールの思考になってしまいました^ ^



…バワースポットといえば


会場である


漆芸舎 平安堂

ここは、空気が違う!!
 
との声をいくつ聞いたことか^ ^



私がここで

感じるパワーは



ここにいるときに
アイデアや、ことばが降りてくる!

なのです。


かなり、有難い
パワースポットです。



平安堂さん^ ^

多大なご協力本当にありがとうございます


来年もどうぞよろしくお願いいたします^ ^

京ことばの、京ふさこさん
いろんな意味のこもった「ふさこさんの朗読」ありがとうございます。


チラシのきょうこちゃん、感謝しています\(^o^)/


C9E6691C-D39A-447F-9D60-56A490D96E1E.jpg






posted by 栞 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

読み聞かせの姿は美しい

親子で楽しむ朗読会


での一コマ



41557124-5E92-4556-BBB6-160A8E017042.jpg


お母さんも、ぜひここで読み聞かせしてみませんか?

その急な^ ^むちゃぶりに
快く答えてくださいまして


ピアノの即興演奏のもと

「素敵なワンピース」

という可愛い絵本を読んでくださいました^ ^


2才の娘さんの大好きな本なんですって


その様子



いとうつくし…



これが、本来の読み聞かせの形


ママを求め
絵本はどうでもいいのか?と思いきや

やっぱり読んで!

読み始めると
またママを求め

上手く合いの手(?)を入れてくる男の子


お膝の温かみを感じながら絵本を自由に楽しむ女の子



いとうつくし



でも、、、


やっぱり、たいへーん(*^◯^*)



なんですよね、お母さん!


この様子を、鈴木潤大先生も、

感動だ、、、


とおっしゃっていました。


そして、私は、
お母さんのは読み聞かせの上手さに感動していました^ ^


楽しいけど
かわいいけど
愛おしいけど


ママは大変!なのよ!ですね^ ^




お家で頑張ってるお母さんに


お子さんと一緒にほっこりしてもらえる時間


うまく作っていかなきゃ!


と、


今日の親子で楽しむ朗読会でも

大変大きな気付きがありましたo(^▽^)o


なんでも、やってみたら

ほんとになんでも、毎回新しい気付きがありますね!








posted by 栞 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

声のパワーと、見えないチカラを感じました。

朗読のお仲間さん、いしかわさんのお宅で、

三線

(さんしん。沖縄県で発展した弦楽器。日本三味線の起源の一つ。音を出す胴の部分は蛇皮。沖縄民謡や奄美民謡で演奏される)

のライブを見せていただけるということで、お邪魔いたしました。


生で、そして、こんな近くで三線と沖縄民謡を聞いたのは初めてでした。
CA7D4218-537D-4514-95F5-FC6EE4584E76.jpg

バンド名はTui-Titi(トゥイ チチ)さん。

ご夫婦なんですって!

娘さんが二人いらっしゃるとのこと^ ^

驚くことは、お二人とも関西人。沖縄には所縁がないとのこと。

431A809B-B471-4C70-AA50-11DAF55011D9.jpg
今日、私と一緒に参加したO女史が、

「あの息の合い方は、親子のようだね。きっと2人の魂は沖縄を知ってる。もともと家族なんだよ」


時折、視えているかのようなコメントをおっしゃるこのお方^ ^

はい、共感!


なんとボーカルの藤原飛鳥さんは、15年前に、初めて三線に出会ったとき、身体中に電流が走り、即、三線を買いに走ったんだとか。そのときから、三線に取り憑かれたように独学をされ、今があるとのこと。

101E7CD7-AA6D-452E-AFB3-812E39C21D8B.jpg
そして、その飛鳥さんを
終始、愛おしい眼差しで、寄り添うご主人。
61F808A1-6C9B-4157-84DE-D1D7640D645F.jpg

なんなのでしょう、そういうの。


人と、楽器  の出会いも
人と人 の出会いも


一目あったその日から
恋の花咲くこともある(懐かしの、プロポーズ大作戦より)


またもやO女史の言葉を借りると

「きっと初めて三線に出会ったとき、記憶が蘇ったんだね」


なんなのでしょう、ほんとに。

けど、誰でも一度はこういうことあるのでは^ ^

不思議な感覚ですね。



ボーカルの飛鳥さん

ほんっとに唄声が大きくて、
聞くところによると、生まれつき声は大きい方だったそうですが、
そこに、15年歌い続け、鍛えられた声帯の力と、魂の記憶からの思いが相まって、


聴き手の心をカチャーシー
(カチャーシーは".掻き回す"という意味なのだそう。心が動くという意味で、カチャーシー^ ^)
する唄声になられたのですね。


沖縄民謡の歌詞の意味は

家族愛に溢れ、人生に前向き
、ということも今日知りました。

とても温かく、元気が出るライブでした!
沖縄の熱いエネルギーのおすそ分けをありがとうございました!


944EC139-D660-4BE6-97EF-D91D02241903.jpg
会場&主催のいしかわさん、
素敵な会のコーディネート、ありがとうございました。

999D19FB-9E8C-4B65-B0DF-CE916A0320B8.jpg

トゥイ チチさんの以前のライブ動画


ところで!

「一目会ったその日から!」

はよく聞きますが

「一声交わしたその日から!」

っていうのもありますよね(*^^*)

人には

視覚タイプ
聴覚タイプ
感覚タイプ

とあるそうですが

「一声交わしたその日から❤️」

の経験がある方は、きっと
聴覚タイプのひとだと思います^ ^
つまり朗読向き?^(*^^*)

(このおはなしは、また後日に^ ^)




















posted by 栞 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする