2015年11月30日

音声をアップしました♪

今年の朗読だいすきコンクール
の、課題作品を


参加されるみなさんに影響されて

無性に読んでみたくなり


衝動的に、録音、アップロードしましたが



まあ、つたないこと、つたないこと(泣)



お聴きになるみなさまには失礼かと思いましたが


これも、朗読^ ^


ゆるーい感じの日もあって良いですよね。
(いい訳ばかり…^_^;)



しかし、読み出すと、、、

録音などしだすと、、、


キリがないですね。

諦めどころを心得ないといけませんよね。




みなさんの、本場前の気合い入った朗読に比べるからゆるーい感じに聞こえるのかしら、、、?


すみませーん、、、(笑)

そのゆるい音声はコチラ↓

http://ohanashino-shiori.com/roudoku/817/

2B3599D3-C086-46AD-84A4-023A4EF5F26E.jpg





posted by 栞 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうして緊張するのでしょう〜人前で話すとき〜

人前で話をするとき

心臓の鼓動が早くなりすぎてもしかしたら死んでしまうのでは・・・?

という経験は誰でもありますよね。

なぜ緊張するのか

今までたくさん考える機会がありました。


私の経験したことで言うと


それは


「どうしよう」という気持ちからです。

じゃあ、なにが「どうしよう」なのか


それは



「うまくできなかったらどうしよう」です。

じゃあ、なぜうまくできなかったらどうしよう なの?


それは「・・・まわりに迷惑がかかるから・・・です」


??

ほんとにそう?



これが、違うことに気付いて本当に良かった。


まわりに迷惑がかかるから と言う気持ちだったらむちゃくちゃ緊張なんてしません。


「うまくできない自分をみられるのがいや」だからむちゃくちゃ緊張するのです。


自分のことばっかり考えているから緊張するのです。




じゃあ、どうすればいいのか?



自分のことを考えなきゃいいだけでした。


周りの事を考える。
今、ここでしゃべっているのは誰のために、何のためにしゃべっているのか、
それをわかってしゃべる。

そうすると、意識が自分ばかりに向かなくなります。

真っ白になってしまった頭が少しクリアになり
周りが見えるようになり、落ち着きを取り戻せます。

周りが見えると、「なんとかしよう!」という気持ちになります。

そうすると、なんとかなるのです。


これは、人前でしゃべることのなかでも

例えば、司会、プレゼン、講師、などの場合にいえるでしょうか。


初対面の自己紹介のときとかは、また少し違うかもしれません。

自分の素直な心に意識を傾けるといいですね。

何を誰に”伝えたい”か それをわかってしゃべると緊張も軽減します。



でも、やはり・・・・

なにより緊張の原因になるのは、


「準備不足」


ネタの準備ももちろんそうですが、
心の準備も必要です

その心の準備というのは

「いつも、練習していることをすればいいんだ^^」
「この間やったことを、そのまますればいいんだ^^」
「昨日、ちょっと声出しておいたから大丈夫だ^^」

という準備です。


まったく何にもしないより
新聞などの記事や、小説を声に出したり

リンゴに向かって話してみたり(笑)

激しい独り言を言ってみたり(笑)

その少しが「大丈夫だ^^」につながります。


「準備」と「意識」で”緊張しい”を克服しましょう〜



あと、人 人 人 のおまじないもやっぱり効くかも?^^

F82A0B3A-668D-487C-8DFB-16E1BC1D15B2.png










posted by 栞 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

季節のうたのコンテストは なんだか凄い!

今日は

京都ゼスト御池で行われる

季節のうたのコンテスト!
33E61217-F015-4344-A88A-0131BEBEF080.jpg


只今はリハーサル中!



鈴木潤さんプロデュースのこのコンテストで

司会のお手伝いをいたします。


このコンテストも3年目。

一年通して、予選が季節ごとに4回行われ


毎年12月に決勝があるのです!


今日は予選4回目、冬のうたコンテスト。

ゼスト御池もすっかりクリスマスムード。




冬をテーマに、20組の方が、予選に挑まれます。

今回は、バラードを選曲された方が多いようです。



毎回

毎回


驚きと感動と

笑いが、生まれるこのコンテスト。


プロデューサーの潤さんの人柄がにじみ出ている、あたたかさ。その一部始終に、携われること幸せです。


審査員さんのコメントも、個性的で楽しく


また


深〜い話もたくさんで、恵みをいただいております^ ^
AB6AE72F-27FB-4AF4-B321-F18C934403D0.jpg

なにより、面白いのは審査基準


上手いとか下手とかではなく


いかに、その人の歌声で

その場の空気感を
清らかにし
楽しくし
人の心を振り向かせられるか


カタチもなくて
言葉でも言い表せない
その人の、なんだかわからない何かが湧き出ているような

そんなパフォーマンスが評価される


なのかな?

多分。なのです。
(勝手に分析していますが、きっと潤さんも頷いてくださると思います)


本当に面白い!


先日

ある方と話をさせていただいたとき

人の五感
それを満足させるのは
当たり前
第六感、第七感まで満足させるのだ

と話しておられた素敵な社長さんがいらっしゃいましたが
(それは、その方の会社名の由来なんだとか)


まさに、

その第六感、第七感を感動させるのは

これかということが

わかる瞬間があったり…




人間の持つ力

声のエネルギー

心  を 出せる勇気

魅せる パワー


たくさんの力が、溢れることでしょう!!

間も無く本番

ステージのバックが、
本番前にお色直ししました!

67D0DDB1-355C-428E-AFB2-86D441892107.jpg

私もみなさんとともに
頑張ります。


そして潤さんのピアノも
楽しみです^ ^

579D7259-5C24-4F25-A585-30D5F8D66481.jpg



posted by 栞 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする